アクセスカウンタ

瑠璃色ひと言

プロフィール

ブログ名
瑠璃色ひと言
ブログ紹介
ゆうりの戯言ブログ。
年に数回、忘れられた頃に更新≧(´▽`)≦アハハハ
help RSS

ある日、突然、庭に…(七味その1)

2014/07/20 00:05
5月31日土曜日
梅雨入り前の蒸し暑い日のことだった。

その日は、結構スケジュールがキツキツで
午前中、1件仕事を片付け、午後イチで中学受験予定の双子の学校説明会
終わり次第、別の仕事で、また夕方出かけるということになっていた。

あっつい中、説明会終了。
同行する先輩に、だいたいの合流時間を電話連絡して、帰宅。
双子に水分を与えながら、仕事行くから○○しててね〜等と支度しながら話していた。
そして、家を出ようとした、その時

ぶにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ

ガチョウのような、何とも言えない奇声が庭から聞こえてきた。
何となく猫に聞こえないでもなかった…ので、双子、速攻動く。
1号、カリカリ(※ドライフード)を取りにダッシュ
2号、声がした庭へダッシュ

こんなに素早く動く娘たちを、母は見たことなかったよ…

車に乗り込む前、声の主を捜索している2号の様子を、念のため確認。

2号、庭の裏手にある用水路付近を探していた。
彼女は、やっぱり猫ではなく、鴨か何かだったと思ったようだ。

いや、違う…そこには居ない。
私の直感は、感じていた。
そして、ゆっくりと右下、何となく気配を感じた方向を見た。

いた

エアコン室外機の下に、それはいた
画像
写真無いので、イメージだす


うあっ目が青いサバトラの子猫だ
ちっちゃ〜

平静さを装って、2号を、そしてカリカリを持って登場した1号を自分の所へ呼び寄せた。
「やっぱり、猫だよ…」
指さす方向を見た双子
子猫

ここで捕獲しておけば良かったのかもしれない。
が、先輩を待たせている以上、出発を遅らせることはできない。

ただ、双子の健闘を祈って、車に乗り込む

で、待ち合わせ場所にて先輩と合流。
仕事先に向かいながら
「実は…」と室外機の下に子猫が居たことを話す。
「じゃ、飼わなきゃ
先輩即答w

実は肉球と黒豆三つ並んだお顔をこよなく愛する犬派の先輩。私と同じく「ペットは買う物ではなくやって来る物」というモットーで、そういう彼女も捨て犬だったコーギーミックスの超カワイイわんこを末っ子として迎え入れている。

そんな、理解のある先輩とともに仕事をこなしてると、娘から電話が

「マ゛マ゛〜
やはり、捕獲失敗との報( ´−`)
私の出番か…

正直、飼うとかそんなこと頭になかったけど
常々双子たちには
「世の中にはかわいそうな子猫や子犬がたくさん居るのだから、わざわざお金出して飼うなんて絶対しない。だけど、助けを求めてきたら話は違う」
と宣言していた。
また、双子が生まれてから数年間住んでいたアパートに居着いていて、子猫まで産んだんだけど、結局一緒に引っ越せなかった猫もサバトラだった…
なんか、運命も感じながら、とにかく保護しないといけない…後のことは考えず、そう思っていた。
とりあえず子猫用のエサとミルクを買って帰ることを伝えて電話を切る。

画像
アパート(ペット禁)にいた頃、通い妻状態だったサバトラ


無事仕事を終え、wktk状態の先輩と別れて、猫用ミルクと子猫用カルカンパウチを購入して帰宅。

夕飯の支度を双子に任せ(ワーキングマザー歴が長いため、ちょっとしたご飯なら作れるよう仕込んである(゚ー゚)ニヤリ)
ミルクとエサを手に庭へ。

昔、猫の鳴き真似をしていたら、野良猫と仲良くなれたことがあったので、とりあえず猫っぽく(参考;我が家のミケ様)鳴いてみる。

びよんびよんびよんびよんびよん
すぐに返事があって、場所特定。

ファーストコンタクトよりかわいげがあるものの、相変わらず野太い声だった。

物影(義両親が放置しているゴミのような物)に隠れていたので、すぐに捕まえられると思ったら…ダッシュで逃げる。
超警戒モード…いったい双子は何をしたんだろう
今度は植木の陰に隠れて出てこない…

ここでミケにゃんこ様を保護し、里子として譲ってくれた方=私の猫師匠に連絡を取って助けを求める。
アドバイスを受け、あの手この手を試みるが、膠着状態は続く。

一旦家に入ると、ミケ様が超興奮モード突入。
庭から聞こえる鳴き声が気になってもう一度出ると、ちょうどミルクを飲んでいたところだった。
そしてすぐに姿を隠す

エサも食べてくれたようだし、生命の危険はないだろうと判断。翌日は子供会のドッジボール大会で、早朝から役員としての仕事があったため、その日の救出は諦め、休むこととする。

続きます

画像

いつもとは違う不穏な雰囲気に玄関から動けぬにゃんこ様
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


猫の日記念 猫侍だよ

2014/03/22 23:40
どうも、最近スカパーではアニプラことアニマルプラネットを一番見ているゆうりです( ´−`)

幼獣マメシバ・マメシバ一郎シリーズやネコナデ、くろねこルーシーなどの動物ドラマシリーズの第10弾にして初の時代劇であり、このシリーズ最大のヒット作。
それが猫侍

マメシバ一郎、大好きなのですが
画像

この作品もそうなんだけど
動物を通してのどん底wからの再出発、再生の物語です。


物語は好き嫌いが分かれるかも、ですが
突っ込みながら見るのが基本です

見どころ
1)玉之丞
メスなのに玉之丞。メスなのに…

猫侍「玉之丞」写真集
扶桑社
「猫侍」製作委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猫侍「玉之丞」写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ちなみに、玉之丞を演じているのは三猫(にゃん)。メインはあなごちゃんという白い美猫ちゃんです

2)久太郎の恐い顔&ドスのきいた心の声
まさかの独り言芸w
猫見屋の華麗なる突っ込みとともにお楽しみ下さい。

3)斬るべし!斬るべし!斬るべし!!
むってきのまだら〜おに〜♪
http://youtu.be/kRzSaCnJ_ts
この曲、どういう使われ方してるかは
見るべし!見るべし!見るべし!!


全体の出来映えとして
主演の北村さんの実力と
日光江戸村全面協力もあってか
殺陣のクオリティも高いです。

が、それを
「ノンノンノン」と打ち壊す破壊力。

侍が腕立て伏せするな〜っ!
じじい、何者!?
にゃーはん?ようにゃん?どにゃつぼう!?


まあ、最大の破壊力は
画像

玉之丞!

好きなだけ、萌え死んでくれたまえ( ´−`)

てな感じで、かなり、はっちゃけた時代ネコドラマ。

気になったらアニプラで!
映画とドラマ「猫侍」ちゃんねる

各話感想はおいおいUPしますだ






あ、映画はまだ見ていない(キリっ




猫侍「玉之丞」写真集
扶桑社
「猫侍」製作委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猫侍「玉之丞」写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


3YEARS

2014/03/11 23:20
すみません、また気が付けば1年以上放置で

今日が終わる前に
やっぱり書かなくては…

2011年3月11日に起こった、未曽有の震災。

あれから3年
もう、なのか、
まだ、なのか…

あの日、低学年だった我が家の双子たちは、高学年となり
小学校を卒業した子供たちは、中学を卒業し、
中学を卒業した子供たちは、高校を卒業する歳月

その人、その人によって、進み方も違って来たのだろうけど…

あれから、いろんな災害もたくさん起こり
まさか震災レベル(県内の被害は震災以上だった)の雪害にも遭ってしまったりで
相変わらず試練続きではありますが

画像


きっときっと、何とかなると
幸運のカギ尻尾に願いを込めて
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春節快楽〜

2013/02/10 00:07
新年好!

画像微博・修慶的天空から転載


皆様、身体棒!な良き一年を!!!!



記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


誰…!?

2013/02/06 22:23
先ほど起こった衝撃の事実…

LINEをPCで使えるように設定したら
友だち一覧に見知らぬ名前(♀)が…

スマホからログインして確認すると、
大学の同級生(♂)だと思っていた友だちだった。

スマホ上→アドレス帳に登録の名前
PC→登録名が表示されていたんですねぇ

同級生の奥さん?かと思ったけど名字が違う
え?離婚…そんな話聞いてないし…

他にその名字の人いたっけな〜?と考えてみたけど
該当する人はいない…

え?何?
なんか怖いんですけど((゚Д゚||)
そういえば、今年はくだんの同級生から年賀状来てたっけ…来てないような…
え?え?ええ!?

ライン、アドレス帳に載っている人が自動的に追加される設定にしてたけど
こんな事もあるんだと、プチパニックちう

ちなみに、よくFacebookでもやたらとこの謎の人の名前は出てきてたよ
おかげで謎が解けたよ

いや、
解けてない

誰なんだろう、この人…

誰…?





LINE、便利だけど
使い方にはご注意下さいって事で…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲス心で…

2013/02/03 00:37
珍しく連日更新w

いや、今年はちょっと事情があって、在宅フリーランスの仕事を減らしておりまして、その分、今までできなかった長文を書こうかと思い、ブログにてリハビリ中
(文字数自体は書いてるんだけどね。どの仕事も1本当たり400字詰め原稿用紙1枚行かなかったりしてて…
ずーっと止まっていた
画像

これのレビューとか

今年は最後まで見る予定の
画像
これのレビューとか、書けると良いですね(などど言いながら、記事UPはあんまり期待できないかもかもwww)


んで、何が下衆(ゲス)心っていうと
(関係ないが試用版ATOK2013に下衆が入ってなかった今年は下衆いのが来るはずなのに!…一部でw)

実は私め、ここ数年ずーーーーーーーーーっと、PTA役員なるものをやっておりますが
今年度は、とうとう「長」と名のつくものに就任してしまったわけでございます( ´−`)

「長」がつくものの、仕事自体は簡単で、人前に出て説明できれば済むようなもの。
(むしろ、その下の人たちの方が仕事大変

で、来年度は、PCの腕を買われ(これで飯食ってますからw)来年度はさらに本部役員(書記)に昇格することになっていた

はずだった

役員選定の最終段階で、まさかのどんでん返し

それはつい先日のこと
今年度の本部役員からメールで「もう1年○○長をやってくれない?」と連絡が…

は?なんで?と思ったら
そのあと改めて電話が来て事情説明

「来期やる予定の人、学校からNGが出て…」
「はあ?」

うぇいしぇんま?へんちーくぁいな…

つまりはこういうこと。

その、次期候補の方
毎日のように学校に電話してくるそうな
もう、子どもは高学年だって言うのに…なんやかんやと「うちの子は大丈夫ですか!?」と電話をしてくるらしい

また、昨年度、PTAの専門委員会に所属していたときも
(学級委員とか地区役員になると、有無を言わさず専門委員会に所属しなくてならない)
専門委員長へも連日のごとく電話をかけてきたそうな…Σ((°Д°;;;)))

「その人が○○長になってしまったら、毎日のように前任者であるゆうりさんとこに電話やらメールやらかかってきちゃうよ仕事どころじゃなくなっちゃうよ、大変でしょ」
「いや、逆にやらせてみたい。
てか、どんな人だか見てみたい!!」


と、ここでわたくしめのゲス心が爆発してしまったわけでございます

重い精神障害を患ってる知り合いも
電凸上等な方でしたが
(いろいろあって、その方とは絶縁中…詳細は…ここでは言えない)

まさか、他にもいるとは…(゚∀゚)アヒャ

同じカテゴリに入るかどうか、ちょっと逢って確かめて見たかった
そんな下衆なわたくしめをお許し下さい(T人T) ナムナム

学校側の強力な反対があって(だろーねー)
その方には役員辞退してもらうこととなりましたが
後任が決まらないらしく、とりあえず、私が留任することになったらし(まだ、正式な連絡来てないのよ)

ま、それで正解なんだけどね。

精神障害、とくにパーソナリティ障害は、専門の治療者だって振り回されてしまうという。

生兵法はケガの元。
とにかく素人は近づかない方が良い。

ちょっと下衆な好奇心が発生して
2ちゃんのこの手(キチママというらしい)のまとめサイトを読みあさってみたけど
やっぱり「逃げて〜」というのが多かったな

去年も友人の再婚相手がパーソナリティ障害だったらしく
知らぬ間に彼女は共依存状態になっていた…
あることがきっかけで、自分の状態に「?」と思ったらしく
私を含めたいろんな友人に相談
私も必死に「逃げて〜」と説得したので
彼女は共依存の呪縛から脱出でき、今、パートして資金を稼ぎながら、離婚準備を進めてくれてる

案外、パーソナリティ障害的な人って多いのかな〜
と下衆な心で思ってしまったのでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年〜

2013/02/02 00:00
新年ですなぁ…ヾ(▼ヘ▼;)オイコラもう2月じゃ

いや、これから春節なので…いいよね
春節来たら正式に新年のご挨拶をするということで

えとね、とりあえず今年の目標



昨年日本発売となったこちらをちゃんと最後まで見ること(笑)
はい

↑そういえばこの動画を紹介した私の微博、最近やたらと転載されてるんですよね〜根強い人気があるのかな

とりあえず
このブログらしく
画像


こんなの貼り付けて今日は逃げるなり

あ、今年も宜しうね



中国春節 お正月飾り 対聯1.3m “万事如意幸福家・一帆風順平安宅”
オフィシャルチャイナ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国春節 お正月飾り 対聯1.3m “万事如意幸福家・一帆風順平安宅” の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

瑠璃色ひと言/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]