瑠璃色ひと言

アクセスカウンタ

zoom RSS ある占い師の死

<<   作成日時 : 2016/09/16 22:33  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の更新が物騒なタイトルで失礼

というか、疑問に思ったことをはき出す場所がなくてさ

それはどういうことかというと

ちょっと姓名判断やってみたくて
で、自分はauユーザーなのでスマートパスで占いアプリを見てみたんですよ

そこで最初の目的の姓名判断ではなく、人気ナンバーワンの占い師が気になりまして…
だって、もう何年か前に亡くなっているんですよ、その人

まあ、ネットの占いなんて、システムを構築するだけだし
そこで出てくる占い文なんかも、必ずしも占い師本人が書いているわけでもない
(書いているかもしれないが、書いていないこともある。
書いていないと断言できる理由は、自分自身が数年前、そういう依頼でライティングをした経験があるので…

だから、亡くなっていても、まあ、アドバイスは天国からのメッセージでも良いのではないかと…

ただここで若干もやっとするのは、
紹介文に亡くなったことは一切書いていないこと
つまり、ほとんどの人は、その人が亡くなったことを知らずに占ってもらっているわけなのだ



さらにさらに

オフィシャルブログで発信されたその人の死の真相が

なんと

憤死

なのである。



悩める人に希望を与えるアドバイスを与えていた人が
「陥れられ」
「絶望の中」で亡くなったという。



実際、占い師というものは自分自身のことは分からないらしい。
占いを生業としている知人もそう言っていた。

としても

没後、ご子息が著したという死の真相を暴露した本の紹介文には
死期迫る病床でクラーラは「私が早く死ねばいいと思っているのでしょうね」とつぶやいたという。

と書いてあった。

そんな、おどろおどろしい最期を迎えたこの人の残した占いサイト&アプリには
「癒された」
「励まされた」
などという声がいくつも寄せられているわけで…

何だろうね
「解せぬ」という気持ちになったわけさ

詳細を知りたい方は
下記のサイトをどうぞ
http://ameblo.jp/klara-blog/

https://www.youtube.com/watch?v=25bH4aqLgBM

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%8C%E6%AF%8D%E3%80%81%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A9-%E6%AD%BB%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%84-ebook/dp/B00RKC8AY4?SubscriptionId=175BC0N2BCT0X4DAZG82&tag=amebablog-a1767290-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00RKC8AY4


まあ、断言できる事実は
その人はもう亡くなっていること
だけどその人の占いはシステムとして残り、今でも占い続けていること。

ってことですね。


で、自分はなんで姓名判断だっていうと
旧姓に戻った方が運気が上がるのかな〜と調べてみたかったからさ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある占い師の死 瑠璃色ひと言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる